アラかん亭ブログ

アラ環のITエンジニアです。お金持ち思考、不動産投資など様々なことをブログにしていきます。

さよならEverNoteプレミアム(その4)

 

続きです。

f:id:Yumiinc:20180927102540p:plain

EverNoteのダウングレード手続き

いよいよEverNoteの契約のダウングレード作業です。

EverNoteのメニュー
ヘルプ→アカウント設定
(Webが自動的に立ち上がる)
アカウントの種類→登録プランの管理
無料のボタンを押す。

「プラスにダウングレード」ボタンがあり、ちょっと決心が揺らぎました。
プラスは
・端末数無制限、
・月間アプロード容量1GB、
・メールでEverNoteへデータを登録
とまずまずです。
が、プラスでも4200円/月なので、ここは初志貫徹でベーシックプラン(無料)へ移行することにしました。

端末は2台のみ

 ボタンを押してから、「ベーシックで使える端末は2台のみです」
とツボをとらえた引き留め工作が表示されました。

f:id:Yumiinc:20180927103035p:plain

 

さらに次の画面へ進みました。

「25MBより大きいノートは同期されません」
と表示されました。

f:id:Yumiinc:20180927102740p:plain

 

 この画面の下に過去自分のノートで25MB以上のもののタイトルが表示されました(プライベートの内容なので省略)。

私の場合、以前保存してから一度も再閲覧したこともないノートばかりでしたで。あまり心が揺るぎませんでした。

最後にアンケートが出ました。
自分は「料金が高すぎるから」にチェックしました。

f:id:Yumiinc:20180927103443p:plain

 

以上で終了しました。

なにぃ!本当の移行は来年4月からなの!

しかし、想定外がありました。
実際にダウングレードされるのは契約期間が切れる来年の3月末とのこと。
半年先です。

いますぐにダウンレードしてもらっても構わないので、お金を返して!と言いたいです。

でも、恐らく、約款にそれは認めないと書いてあることでしょう。

ということで、あと半年以上はプレミアムの枠でEverNoteを使うことになりました。

(読者の皆さん御免なさい)

断捨離はその場できっぱり物とお別れできるので、後腐りが少ないです。EverNoteは決断しても契約が切れるまで付き合うことになります。

EverNoteプレミアム移行を検討している方は手切れが悪いことも考慮してください。やるのなら早めにとうことです。

これで、今回の「さよならEverNoteプレミアム」のブログをこれで終了します。
ありがとうございました。