アラかん亭ブログ

アラ環のITエンジニアです。お金持ち思考、不動産投資など様々なことをブログにしていきます。

アパートの自主清掃

今日は貸し駐車場の草刈りと定例のアパート清掃をしました。

だいぶ涼しくなってきました。

真夏の期間の清掃よりだいぶ楽になりました。

 

月極め貸し駐車場の草刈り

この敷地は車が5台程度しか停車できない、スペースです。市内ですが、自宅からも離れているため、管理が行きどどきません。現在5台中4台賃貸中で1台空きです。

母がたまたま近くを通った際、道路との境界に、雑草がいっぱい生えていると報告しててくれました。

管理をお願いしている不動産会社(市内大手)へ草刈りを協力してもらえないかとお願いしたところ、当社の業務範囲ではないと断られました。

ここの管理は契約書もきちんと取り交わしていないため、交渉しても無駄でしょう。近日中に管理会社変更も視野に入れて、管理契約を見直す予定です。

オーナーとしては、管理費用を毎月払っているのですから、お客さんからの集金以外にも、駐車場の状況の視察くらいはして欲しいところです。手入れが行き届かず、草が生えている駐車場を借りようと思うお客さんはいないはずです。

今日、ちょっと母にも協力してもらい草刈りをしました。

草刈り前の駐車場

草刈り前

草刈り後の駐車場

草刈り後

アパートの清掃

午後は、定期的に行う所有アパートの清掃を行いました。

築古(20年)ですが、清潔感とセキュリティーが当物件の特徴のつもりです。業者による清掃以外に、大家も1回/月程度自主清掃を行なっています。もちろん、清掃時には物件のチェックも目的です。

この時期、クモの巣はだいぶ少なくなりました。しかし、廊下の端や、手すりの下とかにはクモの巣や蛾の死骸などがありました。

大変ですが、掃除をして良かったです。

共用部階段の汚れが外壁塗装後2年が経過し、汚れが目立ってきました。この階段は苔がつきやすため、近々にスチーム洗浄が必要のようです。

2階共用廊下

2階共用廊下

 

手すりの下にクモの巣

手すりの下にクモの巣(わかりにくいですが)

退去予定者との会話

たまたま、2LDK棟の女性入居者さんが、ベビーカートを押してご帰宅する姿を見かけたので、思い切って声をかけました。生後8ヶ月のお子さんだそうです。すでに管理会社から連絡を受けていますが、このご家族は11月に待機予定です。

近くに建売住宅ができたので、購入したため引っ越すそうです。

大家としては、退去は残念ですが、仕方ありません。

おめでとうございます」とお祝い申し上げました。何かの縁で、賃借人、賃貸人の関係になったのですから。笑顔で退去していただこう思います。

私は、この部屋は空室になったら、和室部屋を洋室へリフォームするか現在悩んでいます。

質問したところ、赤ちゃんがいるので和室でも良いとのこと。若い人は全てが洋室を望んでいる訳ではありません。

この入居者さんの意見を伺い、とりあえず和室のままもでも良いかな、、、と感じました。