アラかん亭ブログ

アラ環のITエンジニアです。お金持ち思考、不動産投資など様々なことをブログにしていきます。

ブログで集客する方法【Goodkeyword】で関連キーワードを知る

GoodKeyword


こんにちは、アラカン亭です。

あなたのブログやホームページは思うように集客ができていますか?

もし、悩んでいるならば一緒に勉強しましょう。

今日は前回に引き続き、ブログで集客し、PV数をあげる方法やコツを勉強したいと思います。

今回はGoodkeywordについてご紹介します。

Goodkeywordを使用することで、簡単に関連キーワードを調べることができます。

 

 

ブログで集客するために

検索ユーザが求めているのは「答え」

前回も書きましたが、ブログやホームページで集客するためには、検索ユーザが求めている記事を書くべきであります。

検索ユーザが求めているのはズバリ「答え」です。

ブログに「答え」がなければ、Googleでの検索結果の上位には表示されず、検索からの流入数は上がりません。

では「答え」に対する「問題」は何でしょうか?

それを探るのが、キーワード検索です。

 

書く前に検索キーワードを決める

私は、集客効率の良いブログやホームページを書くための手順は次のようになると考えています。

  1. 書くテーマをおおよそ決める
  2. 「キーワードプランナー」や「Goodkeyword」を使用してテーマに関する検索キーワードを絞り込んでいく
  3. 検索キーワードを決める
  4. 検索キーワードに沿ってブログやホームページを書く(作成する)
  5. ブログやホームページを公開する

必要に応じてて2〜5を繰り返すことになると思います。

日記のように何でもいいから書く、というのならば別です。

しかし、少しでも多く集客して、PV数を上げたいと思うのならば、まずは検索キーワードを絞り込むことが重要です。

集客のコツとして、ブログのタイトルの書き方や、ブログの細部の構成の改善を勧めるブログやホームページを良くみます。

私は検索ユーザが求めている悩みや問題を、正確に把握していない勘違いブログや答えが無いブログは、いくら素晴らしいタイトルをつけられたとしても集客はできないと思います。

前回ご紹介したGoogle広告のキーワードプランナーや、Goodkeywordはツールですが、検索ユーザが求めている悩みや問題を知るために、その存在は大変重要です。

Goodkeywordとは

 以前のブログで、Google広告のキーワードプランナーの使い方をご紹介しました。

 

www.arakan.life

 

今回はGoodkeywordというツールをご紹介します。

Goodkeywordはキーワードプランナーとほぼ同じ役目として使います。

 

goodkeyword.net

 

Goodkeywordの概要

Goodkeywordは佐藤俊幸さん(@toshiyukis4)が開発された無料ツールです。

キーワードプランナーはアカウントを使ってログインが必要です。

一方、Goodkeywordはログイン無しで使えるため、軽く簡単に使えるツールに仕上がっています。

検索窓に検索キーワードを入力すると、Google,Bingなどの検索でサジェストされる関連キーワードの一覧が表示されます。

サジェストとは、検索窓にキーワードを入力した時にプルダウンで表示される関連キーワです。

 

Goodkeywordで検索してみる

では実際に少年野球と入力して、検索をかけてみます。

Goodkeyword検索画面

Goodkeyword検索画面

検索エンジンGoogle,Bingのサジェストの一覧が関連キーワードとして表示されました。

日本ではGoogleが検索シェアの90%以上になっています。

ですので、Bingの結果も表示されていますが、参考にする検索結果はGoogle一択で良いです。

さらに関連キーワードをクリックすると、その関連キーワードでのGoodkeywordの結果が表示されます。

キーワードの右横の「G B Y」をクリックするとGoogle, Bing,Yahooでの検索に飛びます。

また、右下には検索キーワードのGoogleトレンドの結果が表示されています。

参考にしてみてください。

Googleトレンド

Googleトレンド

結果をブログに生かす

重要なことは、Goodkeywordの結果をどのようにブログに生かしていくかです。

「少年野球」の例では

少年野球 バット

少年野球 体罰

少年野球 グローブ

などが関連キーワードの上位にありました。

上位の中からあなたのブログに合ったキーワードを選択します。

例えば、あなたはブログで「少年野球のバット」のことを書けるとします。

そうしたら、バットのことについて書くことはいかがでしょうか?

「少年野球 バット」の検索はたくさんあります。

「少年野球 バット」に関して何かしらの悩みや問題を抱えていたり、知りたいという読者がたくさんいるということです。

体罰」「グローブ」に関しても同様です。

検索結果から得られたキーワードでブログを書きましょう。

 

まとめ

今回はブログで集客する方法として「Goodkeyword」をご紹介しました。

「Goodkeyword」は検索欄にキーワードを入れて、検索するだけ。本当に簡単に使えます。

いろいろなキーワードを入れて検索してみてください。

 

繰り返しになりますが、検索ユーザが求めているのは「答え」です。

「Goodkeyword」を使って、世の中の悩みや問題、つまり検索キーワードを知り、その「答え」をあなたのブログに書いてください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。