バラ@コーヒー校長ブログ

コーヒー大好き。Webマーケティングなどをブログにしていきます。

Kindle unlimitedは著者との思考のキャッチボール。読書の新しいスタイルです。

f:id:Yumiinc:20190328052353p:plain

みなさん、いかがお過ごしですか。

Kindle unlimitedは日々のインプットとして、コストパフォーマンスが優れています。

980円/月で指定されたすぐれた書籍が読み放題です。

(4月1日まではキャンペーンで3ヶ月間で199円)

下手なオンラインサロンに入るよりも効率がいいです。

 

そして、ただの本の読み放題サービスではありません。

新しいかたちの著者と読者の秀逸な新しいプラットフォームと考えられます。

たくさんの著書と思考のキャッチボールができます。

 

野球で例えると、読者は著者とのキャッチボール。

TVやラジオで見る、聞くは試合観戦。

読書で脳内思考がバチバチと発火する感じがします。

やはり読書は他のインプットよりも一段上です。

 

 

現在、Kindle unlimitedの読み放題キャンペーンをやっています。

3ヶ月間、わずか合計199円です(毎月199円ではない)。

申し込みは4月1日(月)で終了します。

3ヶ月間199円で、著者と読者の秀逸な新しいプラットフォームを体験してみるのはいかがでしょうか?

話題のこんな本が読める

Kindle unlimitedはこんな本が読めます。

超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

「悩みや心配は筋トレで返り討ちにする」
アンチエイジングとはつまり筋トレのことである」
「筋トレは魔法の若返り薬」

 

などのコピー、そして筋トレに取り組みことによって慈済に人生を切り開いた人たちに話が秀逸です。
つらくて、単調なトレーニングの筋トレですが、こんなに素晴らしいものかと改めて思います。

毎日の世界が変わるといっても過言はありません。

失敗を失敗と思わないための10の技術: 完璧主義をやめたいあなたへ。

有名インフルエンサーのイケダハヤト氏の本です。


「99%失敗することは、ほとんどの人が手を出しません。」
ドリームジャンボ宝くじの一等当選確率が「0.00001%」らしいので、まったく比較にならない当たりやすさ!100回位やれば、1回あたるということ。」
「失敗をして、市場を見る目を鍛えよう。」

などの考え方が学べます。失敗を恐れず前進できます。
共著を含めてイケダハヤト氏の本をKindle unlimited12冊以上読めます。

 

健康の結論

ホリエモンの本です。
「防げる死を防ぐ」をテーマに、氏が最近強調している内容がまとめられています。
突然死を防ぐ、病気予防の考え方、脳血管疾患を防ぐなど、不必要な死を防せぐ方法がまとめられています。
知ると知らないでは大違いのことがたくさん書かれています。

 

kindleunlimitedとは

Kindleunlimitedとは、AmazonKindleの読み放題サービスです。
Amazon電子書籍のうち、kindleunlimitedのマークがついている本は読み放題になるというものです。
通常は月額980円です。

私は実は登録したのは2月のキャンペーンのときです。
その時は2ヶ月が始まるってすぐの時です。その時はたしか2ヶ月で199円でした。
気軽に申し込みしたのですが、失敗ではありせんでした。
なぜならば、良い本が揃っているからです。
私の経験からkindleunlimitedの契約をオススメします。

そして、今度の月曜日までは、読み放題キャンペーンをやっており、キャンペーン期間中申し込んだ人は、最初の3ヶ月間はわずか合計199円です。
登録した時点で199円課金されます。

しかし、もし、自分に合った本がない、読み放題ほど本は読めないという方はその時に解約すればよいのです。
Amazonのサービスですから解約はAmzonサイトから簡単にできます。
猶予は3ヶ月もあります。
解約はこちらのサイトです。

Amazon.co.jp ヘルプ: Kindle Unlimited の会員登録の管理とキャンセル


もし、解約することになっても投資した金額はわずか199円です。リスクはほとんどありません。

 ダウンロードしておける本は10冊まで

注意する必要はありのですが、KindleiPadスマホなどの端末にダウンロードしておける本は10冊までです。
それ以上をダウンロードしようとすると、すでにダウンロードした本に「利用を終了し続ける」というボタンが表示してどの本を削除するか聞かれます。
すぐに読む可能性のない本を削除することになります。
しかし、10冊もダンロードできているので、実質的には不便はありません。
また、電子書籍上に引いたマーカーなどは、本を一旦削除しても覚えています。
再度ダウンロードすることで、マーカーも復活します。

著者と読者が簡単に出会うことができるマッチングサイト

もう一つ重要なことがあります。

kindleunlimitedは単なる電子書籍の有料サービスではありません。

本の著者にとって、本をタイミングよく、短時間で出版でき、そして読者もいろいろな本を安価でで読むことができる、秀逸な新しいプラットフォームなのです。

従来形式の本もありますが、ちょっとしたノウハウをまとめたブログのような本もあります。

つまり、安価な入場料を払うだけで、たくさんの本の著書と思考のキャッチボールができる、野球グラウンドなのです。

最近流行しているサイト「note」などと同じように、著者と読者が簡単に出会うことができるマッチングサイトなのです。

note ――つくる、つながる、とどける。

まとめ

私は、もっとはやくkindleunlimitedを知りたかったです。

これだけの内容で月額980円はコストパフォーマンスが良いと思います。

私はiPADに入れて常に持ち歩き、どこでも読書をできるようにしています。

日々のインプットとして最高です。

また、Amazonのサービスなので簡単に解約もできます。

まだ加入していない人は、まずは体験することをおすすめします。

 

 ここまで、お読みいただきありがとうございました。