バラ@コーヒー校長ブログ

コーヒー大好き。Webマーケティングなどをブログにしていきます。

【読書からの情報インプットできてますか?】kindle unlimitedは凡人向けの読書革命

凡人向け読書革命


こんにちは。

いかがお過ごしですか?

あなたは、読書の悩みはありませんか?

本を読みたいのだけど、時間がない、読むのが遅いなど、など。

今日は、凡人向けの読書革命のご紹介です。

Amazon kindle unlimitedによる凡人向けの読書革命

皆さん、本から良い情報をインプットしたいのですが、こんなことに悩んでいませんか?

  • 本を読む時間がない
  • 読むスピードが遅くて時間がかかる
  • 本を買うお金がない

など、など。

そのために、隙間時間で読む、速読術を身につける、図書館で本を借りるなどの努力をしてきたと思います。

この悩みを解決してくれるのがkindle unlimitedです。

そう言うと、「時間があって、読むスピードが早くって、本をたくさん読める人向けでしょう!」とお思いでしょう。

でもさすがにAmazonです。

違うのです。

ツボを心得ています。

単に本の読み放題サービスを提供しているのではありません。

これは、革命ともいうべき新しい読書スタイルの提供なのです。

しかも、本からの情報インプとが苦手な、凡人向けのサービスなのです。

 

いままでの私の読書の悩み

私の読書はいつもこんな感じでした。

  • 本を選ぶのに時間がかかる
  • 時間をかけた割には自分にあった良書は選べない
  • お金をかけてしまったのでもったいないから最後まで読む
  • 良書を読む機会も時間を奪われる

何年、何十年とこのようなことの繰り返し。

私にとって読書によるインプットの効率化は永遠の課題でした。

そこでAmazonkindle unlimtedです。

ある意味平凡な人向けの読書革命です。

 

全部買うのがイケハヤ流、でも私達には、、

何とかしたくて有名人、著名人の読書法を調べたりしました。

例えば、インフルエンサーのイケハヤさんはちょっとでも気になった本は全部買うそうです。

本は基本的に安い。

迷っている時間のほうがもったいない。

そして買えば、期待していなかった良書にめぐりあえることができる。

 

確かにその通りです。 

本代は月数万円とのこと。

自分もやりたいですが、出費を考えるとちょっとです、、、、、。

 

kindle unlimitedは凡人向けの読書革命

kindle unlimitedは凡人向けの読書革命です。

100%同じではないのですが、Amazonkindle unlimitedを活用することでイケハヤさんと似たようなことが月980円できるのです。

 

理由1 本選びが効率化する

本を読む時間がない、読むスピードが遅いことの対策の鍵は本選びにあります。

凡人は、本を買う?買わない?、迷うことに貴重な時間とエネルギーが奪われます。

そして、一度選んでしまうと、選択失敗本でもある程度の時間をかけて読んでしまうのです。

kindle unlimitedならば、このようなことを回避できます。

良い本と思ったら迷わずにダンロードです。

本選びのための時間とエネルギーを大幅に節約できます。

 

その2 良書でない本はすぐにやめられる

読み始めても自分には向いていない本であることが分かったら、即座にその本を読むことやめられます

そして、さっさと次の本に取り掛かります。

定額費用以外にはかかっていないので気楽にできます。

精神的にものすごく楽ですし、効率が良いことこの上なしです。

貴重な読書時間を良書に割り当てることが可能になります。

その3 Kindleライブラリが無駄に膨張しない

 自分のサイトや端末のKindleライブラリが膨張しません。

電子書籍ですが、Kindle unlimited以外はKindkeライブラリにどんどん溜まっていき、ライブラリが膨張していきます。

Kindkle unlimitedなら一度に自分のライブラリに入れることはできるのはMAX10冊までです。

図書館で一度に借りられる本が10冊までという感じです。

なんだ、制約ではないかと思われますが、意外とライブラリが無駄に膨張しないので便利です。

Kindle unlimitedの悪いところ

その一方で、マイナス面もあります。

その1 定額料金が発生する

定額制のサブスクリプションなので月額980円の費用が発生します。

これが高いか、安いかは個人によりますが、1500円くらいのクソ本を1回買わないことで回収できるので、私は安いと思います。

その2 全ての本がUnlimitedではない

当然のことながら、Unlimitedで読める本は限られており、話題の新刊などはほぼ100%Unlimitedのラインナップには含まれておりません。

Unlimitedの契約をしても、別に本は買わなくてはいけません。

以上の2点くらいでしょうか。

 

最後に、KindkeUnlimitedのリンクを貼って起きます。

是非とも体験してみて、私の言っていることを検証してみてください。

 

解約は下記のリンクからできます。

Amazonのサービスなのでしつこい引き止めもありません。

Amazon.co.jp ヘルプ: Kindle Unlimited の会員登録の管理とキャンセル

 

まとめ

kindle unlimitedは単に、電子書籍を読み放題にしただけではありません。

読書によるインプットを大幅に効率化させるサービスなのです。

しかも私のような凡人向けです。

私は、契約をして何冊かの本を読み、このことに気づきました。

もっと早く契約すべきだったと後悔しています。

無料体験できますので、是非ともこの効率の良い新しい世界を味わってください。