バラ@コーヒー校長ブログ

コーヒー大好き。Webマーケティングなどをブログにしていきます。

誰か教えてください! ヤクルト超高級保湿クリーム(10万円!)の販売戦略

10万円クリーム

みなさん、いかがお過ごしですか。

今日は10万円のヤクルトクリームにびっくりした話です。

皆さんは世の中には10万円のクリームがあるのを知っていますか?

私は、化粧品の分野に詳しくないので、どなたかヤクルト化粧品がどのような戦略を狙っているのか教えてください。

 

実家の母がもらったチラシ

先日、一人暮らしの実家の母の所へ行ってきました。

実家にはヤクルトレディーが一週間に一回訪問しています。

母は、ヤクルトレディーからヤクルトやヨーグルトなどを普段購入しています。

そのヤクルトレディーは最近、化粧品販売の資格を取ったとのことで、化粧品も彼女の商品ラインアップに加わりました。

そこで、さっそくヤクルト化粧品のチラシを置いていったわけですが、私は母からそのチラシを見せられて目が点になりました。

そのチラシの一角に、これは誤植!?かと思われる値段のクリームが掲載されていたからです。

何と10万円!!

それはこれです。

ザ・クリーム

リンク

クリーム | 乳酸菌飲料のヤクルトが作った化粧品の公式オンラインショップ ヤクルトビューティエンス

 

このクリームの販売戦略を知りたい

 

私は化粧品の知識は全くないので、この「ザクリーム」というクリームの効果も原価も分かりません。

サイトの説明では「ラメラ粒子他、ヤクルトの研究で培われた保湿成分」が入っているそうです。

それがどのくらい貴重なものかは分かりません。

でも、他の商品に比べてかなり高いことは事実です。

このクリームは売れるの?誰が買うの?という疑問と興味が湧きました。

そこで、私なりにヤクルトの販売戦略を推測してみました。

  1. これは単なる看板商品。高い商品を見せておいて、「アンカリング効果」でもう少し安いが十分高い商品を買ってもらう
    (例えばその下の値段の3万円のクリームとか。アンカリング効果は松・竹・梅と三段階の商品があると、真ん中の竹を買ってしまう心理効果のことです)

  2. 訪問販売でお金持ちのお年寄りを狙い撃ち
    (親しいヤクルトレディーさんにへ貢献することをお年寄りは惜しくはないと思っている)

  3. 高いクリームを使うことによりプラシーボ効果を狙う
    (実際には効果はそこそこであるが、高い化粧品を使うことでキレイになったと思うし、場合によっては本当に効果がある)

  4. 世の中のお金持ちにとって10万円は安い
    (ラメラ粒子他、ヤクルトオリジナル保湿成分など10万円の価値あり)

  5. その他
    (1~4以外の思いもつかないような戦略)

※私はこのクリームを否定しているわけではありません。また、ヤクルトがお年寄りを騙そうとしているとも思いません。

 

 みなさんはどう思われますか?

 

値段というものは、売る人、買う人の合意で形成されるものでありまります。

買う方が納得すれば、それで良いものです。

 

私は、1番のアンカリング効果狙いではないかと思います。

 

まとめ

ヤクルトの10万円の保湿クリームをご紹介しました。

私は、他のクリームに比べ、突出した値段のこのクリームの存在が気になって仕方がありません。

どなたかヤクルトさんの販売戦略を教えてくれたら幸いです。

もし、ご教示をいただければ後ほどこのブログで報告いたします!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。