バラ@コーヒー校長ブログ

コーヒー大好き。Webマーケティングなどをブログにしていきます。

これは買い!ハリオのハンドミル「セラミックスリム」ご紹介

セラミックスリム

 

ハンドミル使ってますか?

こんには〜

 

みなさん、ハンドミルを使っていますか?

手で回さなくてはいけないので、時間もかかって、面倒って思いますよね。

なんと言っても疲れるし。

私もそうでした。

 

でも、実際に使って見るとすごく良いものです。

今日は、ハンドミルの紹介です。

 

セラミックスリム買いました

 ハンドミルは手動でクルクル回してコーヒー豆を粉にする道具です。

 

私は、普段は電動ミルを使用していますが、

これって思う良いコーヒー豆のときや、一人で飲むとき(普段は妻との二人分を淹れています)はハンドミルを使っています。

 

私が普段使っているハンドミルはこれ、

ハリオのセラミックスリムです。

セラミックスリム

 購入したのは今年(2019年)の9月。

3ヶ月間使ってきました。

使ってきた感想です。

 

良いところ 

1.軽量・コンパクト

なんと言っても軽量コンパクトであること。

サイズは、 幅 150 × 奥行 72 × 高 220mm

重さは240gです。

 

しかもハンドルは着脱式なので外せば、かさばらず、

ものすごく携帯しやすくなります。

 

どこにでも持っていけます

 

2.セラミックで熱が発生しにくい

コーヒー豆を挽く臼がセラミックでできています。

セラミックなので、 熱を持ちません。

 

引いた後、触っても全然熱くありません

 

金属製の臼は熱くなりやすいので、コーヒーの味を変えてしまう可能性があります。

その点、安心です。

 

3.握りやすい

 

豆を引く時、握って安定させやすいです。

見ての通り、真ん中がくびれています。

ここを握って、もう一方の手でハンドルを回します。

 

スムーズに豆を挽くことができます

 

4.値段が安い

 

値段は定価で3000円です。

Amazonなどでは、実価格はもっと安いです。

 

一度に引ける量が1〜2杯分で少ないですが、大概は十分です。

 

5.分解、水洗いができます。

 

部品は全て外せ、水洗いができるので、清潔で掃除の手間が省けます。

分解の方法はハリオの公式ページに動画が掲載されています。

ネジやスプリングなど細かい部品があります。

無くさないように注意してください。

 

手入れが簡単で、清潔です

 

特徴

 

 デメリット

デメリットです。

あまりありませんが、あえて書くと次の3でしょうか。

 

1.挽く粗さの調節がアナログです。

 

電動ミルなのでは、挽く粗さの調節ダイヤルがついていて、デジタルで設定できます。

しかし、このミルは、臼を取り付けているネジを回して豆の粗さを調整します。

ですから、適当に試し挽きをして、粗さを確認して、調整する必要があります。

 

2.一度に1〜2杯分

 

軽量、コンパクトなので仕方ありませんが、一度に引ける豆の量が最大2杯分です。

ですから、ちょっと人数の多い時は2回挽かなくてはいけません。

しかし、2杯分を挽くのにかかる時間は1分11秒程度。

YouTubeで実演をしています)

この時間が長いか、短いかはあなたの感覚しだいです。

 

3.色が一色

 

これをデメリットというかわかりませんが、色が黒の一色のみです。

いろいろな色があると楽しいと思います。

 

 

デメリット

 

YouTube

このハリオ、セラミックスリムを紹介しているYouTubeです。

動画で手短に紹介しています。

また、実際にタイマーで時間を測り、2杯分を挽いています。

挽くのにかかった時間は1分11秒。

予想よりも短かったです。

是非とも参考にしてください。

https://youtu.be/GmDUysdJpkU

 

セラミックスリムのアマゾンと楽天のリンクです。

【アマゾン】

楽天

a.r10.to

 

 まとめ

ハリオセラミックを紹介しました。

ハンドミル?、めんどう!!って思っている方が多いと思います。

 

でも、かかる時間はわずかに1〜2分。

その間、挽く音を楽しみ、

だんだんと強くなっていく香りを楽しめます。

 

コーヒーをのむ前の儀式みたいな感じで、

より一層コーヒーがおいしくなります。

 

そして、メリットとデメリットを総合すると、

私はセラミックスリムは買って損はないと思います。

値段も手頃、強くオススメ!します。

一家に一台、ハンドミル!!

 

わからないことあったら、コメントでどうぞ〜!