バラ@コーヒー校長ブログ

コーヒー大好き。日頃感じることをブログにしていきます。

「がんばれ」はNGワード?

アイキャッチ

 

「がんばれ」はNGワード

 

「がんばれ」ということばがNGがどうかずっと気になっていました。


みなさんは、「がんばれ」という言葉を家族・友人・会社の仲間に使いますか?

使うか、使わないか悩んでいませんか?

そんなあなたにちょっとだけヒントです。

 

「心の病」の人には使ってはいけない

 

「心の病」の人には使ってはいけないと言われるようになったのは、2000年以降だそうです

職場で「心の病」が労災として認定されるようになりました。
疲弊している人にこれ以上「がんばれ」と言ってはいけないということが常識となってます。

 

私もちょうどそのころから「心」を病んでいる人に「がんばれ」というのはムチをうつようなものだと理解しました。

それ以降は、相手がちょっとでも悩んでいると感じたら使わない、ようにしてきました。

 

「がんばる」は外国人には不思議な言葉

 

英語ではベストを尽くしてね

 

「がんばれ」をGoogle翻訳にかけると「Do your best」だそうです。
DMM英会話のサイトをみたところ、で「Good luck」「Go for it」とも言うそうです。


でこれは、日本語の「がんばれ」とはちょっとニュアンスが異なり、
「ベストを尽くしてね」「幸運を」「さあ、やってごらん」という意味になります。

 

がんばりますは日本特有

 

Google人材育成統括部長、ピュートル・グジバチさんの著書「がんばらない働き方」によれば、「がんばります」は日本特有のものだそうです。

ピュートルさん自身は、部下に仕事を指示したさい、「がんばります」と言われるとあまりポジティブな気持ちがしないそうです。

その理由は「どんなプロセスで成果を出せるか」という会話をピュートルさんはしたいのすが、「がんばります」といわれると、方向性がちがう気がするそうです。

日本語の「がんばります」は外国人にはそのまま伝わらないようです。

 

ツイッターのアンケート

 

アンケート結果

ツイッターアンケート結果

「がんばれ」と家族や友人に言いますか?
ツイッターでアンケートをとってみました。

結果は94票意見をいただき、
はい 27.7%
いいえ 25.5%
時と場合により 46.8%
という結果をいただきました。

結果からは「完全に言わない(いいえ)」という人は25.5%、全体の1/4くらいのようです。

予想したより少なかったです。

「時と場合による」も含まれますが、案外、「完全に言わない」人は少ないようです。

 

最近ではちょっと変わってきた

 

最近では、精神科の先生方で相手が「心の病」の状態であっても「がんばれ」と言ったほうがよいとする意見も増えてきています


「がんばれ」が必ずしも、鞭をうつことにならず、「あなたのことを考えているのですよ」というメッセージになるそうです。

 

このメルマガではとても結論を出すまで至りません。
自分の結論としては、「がんばれ」は多くの場合「いっても構わない」と思います。

冒頭でも書きましたが、そもそも「がんばれ」は軽い応援の気持ちで「ベストを尽くしてね」と言うニュアンスが強いです。

そういう気持ちが言葉に乗っかれば、けっして相手に鞭打つということにはならないようです。

 

ポイント

・外国人にとって「がんばる」は不思議な言葉

・「がんばる」を完全に言わないひとは全体の1/4

・最近の精神科の意見は心の病の方にも言っても構わない


**

 

バラはオンラインの異業種交流会を定期的に開催しております。
人脈を広げたい、自分の世界とは違った人と話をしたい、
という方、是非ともご参加ください。

異業種交流会ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/onlineexchange

 

**

バラはツイッターをやっております。
Web集客、今日は何の日、コーヒーなどのお役立ち情報を発信しております。
ツイッターやっている人、仲良くなりましょう!!

https://twitter.com/be_contented

**

バラの電子名刺(こんなサービスをやっております+お問い合わせフォーム)

https://peraichi.com/landing_pages/view/baralink

Remoで第5回オンライン異業種交流会を開催しました!

アイキャッチ

 

オンラインESS異業種交流会

 

先日(8/24)、第5回ESSオンライン異業種交流会を開催しました。

毎回いろいろな方が参加してくれるので、ほんとうにワクワク、ドキドキです。

異業種交流会を開催して、参加してくれた人が新しい人脈を得ることに喜びを感じます。

楽しいです。

主催者も充実した時間を過ごしています。

 

「良い時間を過ごしました。」
「充実しました。」
「新しいアイデアが生まれました。」

 

などなど、言っていただけることが多くあります。
お役にたっているいると感じます。

そして、これらのコメントが私の推進力!!です。

 

第5回異業種交流会

第5回異業種交流会

本格的にRemo会場を使用しました

 

今回の異業種交流会は、次世代のオンラインコミュニケーションツールもRemoを使用しました。

Remoについては私の以前のブログをご参考ください。

 

www.arakan.life

 

実は、以前もRemoを使用したオンライン異業種交流会は実施していたのですが、参加人数が少なく、ほとんどRemoの特徴を発揮することができませんでした。

今回は、参加人数6名でしたので、3人・3人でテーブルを分け、異業種交流を行うことができました。

少人数で一つのテーブルを囲むため、一人一人が発言ができる環境であったと思います。

やはり、誰でも参加するからには発言すべきであり、Remoならば参加するチャンスが十分に訪れます。

発言する時間があれば、時間も充実します。

これからも、Remoを使用していきたいと思います。 

 

別所温泉

安楽寺

安楽寺

参加してくれた方より新しい知識をいただくことが多くあります。
昨日は、「別所温泉」を教えていただきました。
(上の写真は上田市安楽寺の三重の塔(国宝)、フリー素材サイトからのものです)

私は名前は知っていたのですが、どこにあるのか知りませんでした。

別所温泉」は長野県上田市の奥にあります。
しなの鉄道線上田駅から別所線というローカル鉄道で約30分強。

温泉は弱アルカリ性
お肌がツルツルになるそうです。
安楽寺常楽寺という古刹があります。
どちらも平安時代に開かれたお寺です。

素敵すぎ!!です。


私の自宅は群馬県前橋市なので近いです。
自宅から車で約2時間。
なぜ今まで行かなかったのでしょうか?
コロナ下ですが、ぜひとも行ってみたいです。

 

ポイント

・Remoでオンライン異業種交流会を本格的に開催しました

別所温泉という素敵な場所を教えていただきました

 

 

ボイスメモの魔力

アイキャッチ

 

始めに言葉があった

 

「メモの魔力」という本がありますが、今日は「ボイスメモの魔力」についてちょっと書きます。

 

初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。

というくだりをご存知でしょうか?

新約聖書』「ヨハネによる福音書」(冒頭部分)です。

 

言、言葉というのは神なのです。

そして、(おそらく)人類の最初の発明です。

それだけ、人類にとって言葉というものは大切なものです。

この大切なものを取っておくこと、それがボイスメモではないかと。

 

私がそのために使っているのがボイスレコーダーです。

会議や会話を録音するあれです。

 

昔はかなり使われていたのですが、今はスマホがあれば録画や録音ができます。
ですので、他の人が持っているのをあまり見かけません。

 

私はこのボイスコーダーをいつも持ち歩いています。
ざっとですがこんな良いところがあります。

・すぐにボイスメモを開始できる
・歩きながらメモができる
・聞き直しで一人ブレストできる

 

すぐにメモ

 

何か別のことをしながら突然アイデアが浮かぶことってありませんか?
私はウォーキング中に突然アイデアが浮かぶことがたまにあります。

 

残念ながらこのアイデア、メモしておかないとすぐに忘れます。
そこで、「ボイスメモ」です。
浮かんだアイデアさっと声でメモします。

 

最近のボイスレコーダーは前面に大きなボタンがあり、それをスライドすることですぐに録音が開始されます。


スマホだったらアプリを立ち上げてーーーー、と面倒ですが、ボイスレコーダーですぐにメモを開始できます。

 

歩きながらメモ

 

私のウォーキングでは操作をさらに簡潔にするために、ピンマイクをボイスレコーダーにつけて、ストラップに固定しておきます。

ボイスレコーダーとピンマイク

歩きながらボイスメモ


ポケットに中にボイスレコーダーを入れておいて取り出さないで録音開始です。
(上の写真)

 

私はオリンパスのボイストレックVN-541PCという機種を使用しています。
オリンパスの中でも一番下位の安い機種ですが、これで十分です。

 

アマゾンで3000円くらいです。

下にリンクを貼っておきますので、良かったらちょっとチェックしてみてください。

 

そして、ウォーキングを止めることなくメモができます。

今やっていることをストップさせないので、どんどんメモをしようという気になってきます。

ウォーキングだけでなく、車の運転中でも大変便利です。
以前は車にメモ用紙とボールペンを積んでおいて、赤信号で止まった時などになぐり書きをしていました。

でもこれは、信号が青に変わることなどを気にして書いた文字は判読不能、そして大した量も書けません。

 

一人ブレスト

 

本を読んでいる時も便利です。

文章を朗読して自分の感想とアイデアを録音します。
あとでそれを聞き直すことで、本を繰り返し読むことの代わりにもなります。

 

聞き直しは、ウォーキングの最中、PCで他の作業しながらの流し聞き、布団に入った時など。

意外にも聴いているとまた新しいアイデアが浮かんできて、アイデアを発展させることができます。

 

一人ブレーンストーミングです。
勝手に一人ブレストって呼んでます。

再生はたいがい1.5倍速です。
録音時間の約2/3の時間で聞き直せるの効率的です。
そして、10秒先に飛ばす、早送りなどもできます。

 

もし、ボイスレコーダーをお持ちで、机の引き出しに眠っているならひっぱり出して、一度試されたらいかがでしょうか?

 

あなたの貴重なアイデアが蝶のようにヒラヒラ飛んでいってしまう前に、
さっと捕まえてコレクションしておくことができますよ。

 

**
オリンパスボイスレコーダー VN-541PC

アマゾン
https://amzn.to/32bgNq0

楽天
https://a.r10.to/hwoFLf

**

 

サラも使っていた

 

かなり古いのでが、映画初代「ターミネーター」の1シーン。

最後にサラがこれから生まれる息子のジョンに向けて、メッセージを録音するシーンを覚えているでしょうか?

あれもボイスメモですよね!!

 

こんなボイスメモの使い方もあるよー!という方。
コメントかお問い合わせフォームからメッセージをいただけると幸いです。

 

ポイント

ボイスメモの魔力

・すぐにボイスメモを開始できる
・歩きながらメモができる
・聞き直しで一人ブレストできる

 

***

 

誰でも参加できるオンライン異業種交流会を定期的に開催しています。
Remo、Zoomというオンラインアプリを使用しています。
ご興味のある方、是非とも参加してください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/onlineexchange

 

www.arakan.life

 

ペライチは今年の前半にかなり機能アップしています。
ペライチのニュースページより確認できます。

https://peraichi.com/news/service

バラの電子名刺(こんなサービスをやっております+お問い合わせフォーム)

https://peraichi.com/landing_pages/view/baralink

夜のウォーキング

夕暮れ


暑さも今日まで!?

こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?

 

今このブログを書いているのは、2020年8月21日です。

まだまだ暑い日が続いていますが、天気予報によると今度の土曜日と日曜日は雨で気温が下がるとのこと。

 

期待したいです。


暑さも一休みとともに秋が近づいてきています。

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、彼岸までまだ日数があります。

まだまだ暑い日が訪れるかろ思います。

 

夜歩くのも新たな発見がある

 

目標は毎日1万歩

 

私の毎日の目標は1万歩のウォーキングです。

 

1万歩というのは、結構な歩数で、一度に歩くのはしんどいです。

ですから、早朝、昼間、夜間とその日によりまちまちですが、何回かに分けて歩いています。

 

夜間はどちらかというと、その日のノルマが未達で、仕方なく歩きに行くという時です。

上の写真は夕暮れ。

さあ、今から歩かなくっちゃ、、、ていう感じです。

 

でも、夜歩くと、また街の違った姿が見えてくるので楽しいものです。

 

戸建てなら草が一杯生えていて、「この家空き家?」と思っていた家に明かりが灯っていて、人が住んでいることがわかる。
逆に、立派な家のなのに、夜間に明かりが灯っておらず真っ暗という家もあります。
アパートなら、明かりが灯っている部屋がどのくらいあるのかで、入居率がなんとなく分かります。

 

また、昼間は全く気にならない、街灯の位置も夜だから当然わかります。


街灯の位置がわかったところでどういうこともありません。

 

でも、市がどういうポイントで街灯を設置しているのか、最近はLEDが随分増えてきたとかちょっと興味がわいてきます。

また、たまたまでしょうが、我が家の前の通りには街灯があり、入り口を明るくしてくれています。

改めて、ありがたいなぁと思ってしまったりもします。

 

ひとつの物や事象でも、視点を変えてみるといろいろなことが分かります。
ただだか、私のウォーキングですが、これも視点を変えることで新たな発見があり楽しいです。

 

Fitbit Carge2

Fitibit Charge2

ウォーキングのお供はこれ

 

FitBit Charge2

 

私は毎日の目標クリアのため、歩数計測にFitBit Charge2という活動量計を使用しています。

私はこの活動量計を約2年5ヶ月使っています。
(写真、私の腕で申し訳ありません。ちょっとアップには耐えられないので小さくしましたw)

非常に使い勝手が良いので’おすすめ’です。
連携するスマホアプリも使いやすいです。

(現在はバージョンアップしてCharge4になっています。)


良いところは
・歩数を正確に測れる
・脈拍、消費エネルギー、睡眠時間と深さなども自動計測
・小くて軽い
・1時間に1回の250歩ウォーキングを促してくれる
・一回の充電で約1週間
・アプリと連携し体重などを記録できる
・丈夫で壊れない
・光るので夜でも歩数と時間をチェックできる

 

悪いところはあまりありません。


あえていうならば、もうちょっと薄いとさらにスマートに見えると思います。

 

AppleWatchも検討したのですが、値段がちょっと高いことと、電池の持ちが悪い(毎日寝ている時に充電する必要があり睡眠量計にならない)ので買いませんでした。

 

今のところ、もう普通の時計に戻るつもりはありません。

 

1時間に1回の250歩ウォーキングですが、米国のどこか(忘れましたw)の研究機関の報告では、毎1時間に250歩以上歩くとダイエットと運動不足解消に効果的とのことです。

メーカーのリンクを貼っておきますので、ご興味ある方は覗いてみて下さい。

https://www.fitbit.com/jp/home

 

ポイント

・夜のウォーキングで新たな発見がある

・ウォーキングのお供は活動量計がよい

 

 

本代をケチるようでは終わっている?

f:id:Yumiinc:20200808150945p:plain




以前、ある有名インフルエンサーの方がYouTubeでおっしゃていたのですが、

「本は安価で良質な情報源、本代をケチるようでは終わっている。」

言葉はちょっと正確でないかもしれませんが、おおよそこのようなことを言っています。

私もこの意見には賛成です。

このブログのタイトルでは「?」としていますが、私は本当に終わると思います。

ですから、ちょっと気になった本はできるだけ購入するようにしています。

 

 

なぜ本代をケチると終わりるのか

 

ではなぜ本代をケチると終わるのでしょうか?

その理由は主に次のようなメリットを捨てているからだと思います。

 

1.本は安価な3割バッター

 

新品を買っても大体1冊あたり、1500円から3000円くらいです。

「え!高いんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

でも、よく考えて見てください。

1500円ケチって、自分で何か考えて、その本に書いてあることと同様なアイデアを出せるでしょうか?

また、本の著者と同じ体験ができるでしょうか?

もちろん、中には1500円の価値はない本も多いかと思います。

でも、少なくとも2〜3冊に1冊は必ず価値に見合った本にヒットします。

ですから、比較する金額は3冊分の4500円かもしれませんが、それでも安いのではないでしょうか。

 

ちょっと違うかもしれませんが野球の優秀な打者の打率と同じです。

3割バッターに各球団は破格の年棒を出します。それは3割打ってくれれば十分と言うことです。

本も3割打ってくれれば十分です。

3割もあれば成果にお釣りが来るのではないでしょうか。

 

本は安い投資です。

この投資を捨てる手はありません。

 

読書する女性

 

2.本は編集者の目が通っている

 

自主出版の本は別ですが、一般に流通していて、出版社が出している本は、ほぼ100%編集者の目が通っています。

別の言い方をすれば編集者のチェック済みと言うことです。

ですから、わかりづらい表現や論理的におかしいとことろ、または誤字は修正済みです。

有名な出版社ならばなおさらです。

 

出版社として本を出版する出、と言うことは費用がかかります。

投資です。

もし、本が全然売れなければそれは出版社としては大きな損失になります。

出版するからにはある程度「売れる見込み」をつけて世に出しているはずです。

 

3.本はあなたの言葉の権威付けになる

 

権威付けに使えます。

「そんなの本でなくても良いのでは?」と思われる方もいるかと思います。

しかし、本の名前を出すことにより、あなたの情報の権威付けなります。

例えば、

【重要事項を優先せよ】と思います

ティーブン・コヴィー博士の7つの習慣の第3に【重要事項を優先せよ】とありますが、その通りだと思います

では全然説得力が違います。

 

つまり、あなたが何か発言する時、巨人の肩に乗ることができるのです。

本を使うと言うことは、肩に乗ることができる巨人を何人も雇っておくことになります。

 

本を読んでいるライバルは以上3つのメリットを生かしています。

一方、もしあなたが本代をケチるようでしたら、あなたはこの3つのメリットみすみす捨てていることになります。

当然、勝負したらライバルに負けます。

ですから、ライバルに打ち勝ちたいと思うなら、本代をケチってはいけません。

 

本は時代遅れの遺物?

アマビエの読書


 

本は溜まる

 

本を買うと溜まります。

メンタリストDaigoさんなら立派な書庫を持っていますが、一般の人では無理です。

狭い部屋で本に囲まれて生活をすることになります。

 

しかし、私は仕方ないと割り切っています。

本を買わないで、ライバルに負けるよりは本を買ってライバルに勝ちたいです。

本に囲まれるくらい大したことありません。

 

ミニマリストの方が、キレイな部屋で余裕な暮らしをしている写真を見て時々うらやましくなることがあります。

でも、私は内心、「そんなに何もなくて情報のインプットはできているのだろうか?」と心配になります。

 

全ての発想が自然と頭の中からでてくる天才なら良いでしょう。

でも、私はそんな天才ではないし、むしろ平均以下の凡人です。

ですから、もっと優秀な人に勝つためにもっと本を活用したいと思っています。

 

活字の危機は本当か?

 

活字の危機が叫ばれています。

動画の時代とも言われています。

動画なら活字の2〜3倍の効率で情報をつ会えることができる。

ある意味、正しいでしょう。

でも、動画なら流れてしまうので、私が冒頭に書いたように「正確には覚えていないけど、こんなこと言っていました」となることが多いと思います。

また、動画が完全にすごいのならば、何十年も前のTVの出現により本という媒体はなくなるはずです。

それが無くなくならないのですから、本はまだまだ動画にない価値は持っているのです。

 

普段考えていることをつらつらとブログにしてみました。

みなさんはどう思われますか?

いろいろな意見はあるかと思いますが、私は本の価値を信じています。これからも「本代はケチらないよう」にしていきます。

 

ポイント

・本代をケチると終わっています

・本は安価な3割バッター

・動画の時代でも本の価値は失われない

withコロナの毎日ですが良い刺激をもらうことはできます!

刺激をいただいた週でした

今日は金曜日。

今週はいろいろ刺激的な経験(いい意味で)をしています。

withコロナの毎日ですが、良い刺激をもらうことはできます。

 

昨日もこのブログで書きましたが、初めて異業種交流会を主催、初めてお会いする参加者の方からいただいた刺激で、早速、読書会を開催することにしました。

リンクを貼っておきますので、ご興味のある方は無料ですので是非とも参加をお願いします。

 

www.kokuchpro.com

 

それ以外では、仲良くしていていただいているイラストレーターのハルコメさんに素敵な素敵なイラストを描いてもらえました。

バンザイ!!

ハンドドリップでコーヒーを淹れる自分です。

描いてもらったイラスト

描いてもらったイラスト

ね、素敵でしょう!

 

ここでは詳しく書けませんが、他にも人生初めてをいろいろ体験させていただきました。

 

本日は読書会を経験

 

主催をするのですが、読書会は実は自分は今までに一度も参加したことありません。

これではまずいと思い、本日朝行われるオンラインの読書会に急遽、申し込みをして参加いたしました。

ただ本を読んでお互いにほんの感想を言うだけです。

でも、文章を読むのと異なり、人の口から出る言葉を聞くと心に響きます。

ああ、良いものだと思いました。

もちろんリアルの方がより刺さると思いますが、ネットでも十分心の残りました。

リアルよりも手軽に読書会に参加できます。

ネガティブな話が多いwithコロナの時代ですが、これは良いことの一つですね。

 

改め日本の生産性の低さを実感

 

本日、他の参加者の方からいただいた刺激の一つは日本の生産性の低さです。

「みなさんは世界の共通言語は何だと思いますか?」と言う問いをいただきました。

その方の話では世界の共通言語は英語ではなく「ロジカル・シンキング」だそうです。

確かに、日本人は苦手ですし、ロジカル・シンキングの教育もあまり受けて来ませんでした。

ロジックは世界共通です。

 

 

おりしも、一昨日のニュースでは「日本の人口が50万人減り、減少幅は統計依頼最大、11年連続の減少」になったそうです。

1年間で50万人日本の人口が減った 出典:日本経済新聞

 

生産性も低い、経済成長率も低い。

否応なく悲観的になります。

 

自分の生産性を上げる

 

でも、悲観ばかりしていられません。

「ロジカル・シンキング」を身に着けることは大切ですが、すぐに身につくものではありません。

それよりも実戦的なのは自分の生産性を上げることです。 

 

たまたま読んだ本ですが、

「がんばらない働き方」 ピュートル・フェリックス・グジバチ著

によればGoogleは生産性を10倍に上げることを常に社員に要求するそうです。

 

 

日本の経済成長率(実質GDP)は0.9%程度、一方世界の平均は+3.3%程度です。

10倍は無理にしても、地球上で生きていくためには現在の3倍くらいは生産性を上げる必要がありそうです。

ちょっとキツイかな!?

  

今週は良い刺激をもらった週でした。

このインパクトを忘れず、来週も乗り切って行こうと思います。

 

 

 

オンライン異業種交流会を開催しました!

f:id:Yumiinc:20200806124324p:plain


昨日(2020年8月5日夜)、記念すべき第1回目ESS異業種交流会を行いました。

Remoという新しいWeb会議ソフトを使用してのオンライン異業種交流会です。

私は主催者として関わらせていただきました。

 

しかし、私の告知が直前になってしまい申し込んでくれたのはたったの2名の方でした。

しかも、そのうちの1人の方が、数時間前にキャンセル通知が、、、

結局、事務局メンバーを含め出席者は3名でした。

 

でも、めちゃくちゃ濃い話に。

参加された方はいろいろな交流会に参加されている方で、そのお話はとても濃い物でした。

大変興味深く、素晴らしい異業種交流会になりました。

 

Remoのログインは初めてだとちょっと難しい

 

待機部屋としてZoomを用意

 

RemoはZoomと違って、出席者は必ずアカウントが必要です。

オンラインコミュニケーションでZoomは一般的になってきていますが、逆に皆さんZoomのやり方が当たり前になってしまっています。

従来からのSkypeはアカウントが必要でしたので、手軽のはZoomだけなのですが。

そこで、待機部屋としてZoomも用意しました。

今回参加さた方はかなり、PCに熟練されている方でしたが、それでもRemoには一発ではログインできませんでした。

そこで一度Zoomでお話をし、改めてRemoのURLを送り直してRemoの会場に入っていただきました。

Remoは実際にログインの経験がないと、誰でも戸惑うようです。

 

Remoで異業種交流会を行いました

 

とにかく楽しかった

Remo会場

Remo会場

異業種交流会は当初の予定通り、お互いの自己紹介をして、雑談をしました。

お互いに何をやってきたかを語っていただきだけで、大変興味深いお話を聞くことができました。

詳細は個人の情報にもなるので割愛しますが、とにかく学びが多く、楽しかったです。

また共感もしました。

異業種交流会とはこういう楽しい物かと感じました。

 

Remoの使い方

参加者の方とのお話で出た気づきとアイデアです。

・Remoの自分の映像はミラーになる
(Zoomはデフォルトでミラーに相手に伝わるが、設定で変更できる)

・たまたま入ったテーブル(グループ)が、自分が以外知り合いだといづらいので、初めての人だけテーブルを設定する

・テーブル別にテーマを設定する

・テーブル別にこんな感じとテーマを設定する

 

Remo交流会を工夫する

また、これからの交流会のアイデアも生まれました。

工夫すればいろいろできそうです。

・読書会

・テーマを事前に決めた交流会

・テーマを一般募集する(女子プロゴルフ、コーヒーなど)

・失敗体験談会

・婚活

などなど。

一杯ありそうです。

 

参加して良かったという交流会にする

イデアはいっぱい出てきました。

しかし、忘れてはいけないのはいかにこの交流会に参加してくれた人が

参加して良かった!

と思ってくれるかです。

 

そのための一つのキーワードの一つが「共感」だと思っています。

ちょっと抽象的ですが、人と人がつながると1人ではできない何か新しいことが生まれます。

その、エネルギーの源が「共感」ではないでしょうか?

 

わざわざ、指定された時間にオンラインで接続して交流会に参加するのです。

参加する人の目的は

「1人では得られないことを交流会で得る」

「1人では勉強できないことを交流会で勉強する」

ではないでしょうか。

 

ですから、リアルとかオンラインとか関係なく、交流会で1人では得られない何かを得られなくてはいけません。

ですから、いろいろな方法があるかもしれませんが、何か「共感」を得られる仕掛けを交流会で作って行く必要があります。

 

これからのオンライン交流会

 

withコロナの時代です。

コロナの感染者数が落ち着いても、もうビオフォーコロナ(コロナ前)の社会には戻らないと思っています。

 

これらからはオンラインがますます当たり前になります。

当たり前になったオンラインでいかに「共感」得られるようにして、価値ある物して行くかが重要だと思います。

 

交流会の日程は「こくちーず」とこちらでご案内しております。

ご興味ありましたら、のぞいてみてください。

 

peraichi.com

 

 

 

ポイント

・Remoで異業種交流会を行いました。

・学びが多く、内容のある交流会でした。

・Remoの交流会、いろいろな工夫ができそうです。

・オンラインですが共感を生む集まりにしたいです。