バラ@コーヒー校長ブログ

コーヒー大好き。Webマーケティングなどをブログにしていきます。

清澄白河カフェはしご第2弾!行っちゃいました〜!!

清澄白河カフェはしご第2弾

また行ちゃいました!

みなさん、こんにちは〜!

コーヒー大好きのバラです。

 

先日(2019年11月24日)、東京清澄白河カフェはしごの第2弾ということで、カフェ巡りをやりました!

 

天気は曇り、最高気温が12℃でまずまずの気候。

 

ご機嫌で行ってきました。

 

清澄白河駅出口前

アライズコーヒーロースターズ

arisecoffee.jp

 

一軒目は「アライズコーヒー ロースターズ」さん。

アライズコーヒーさんは雑誌コーヒーマニア10月号の表示になっています。

アマゾンのリンクを貼っておきます。

オーナーの林直樹さんがインタビューされています。

そのページはプレビューで無料で見れるので是非見てください。

 

 

楽天はこちら!

【楽天市場】コーヒーマニア きっと一生、この香りと味に心奪われる。【1000円以上送料無料】:bookfan 2号店 楽天市場店

 

前回の清澄白河カフェはしごの時は、残念ながら店が閉まっていてアライズコーヒーさんには入れませんでした。

ですから、今回は是非とも入ってみたかったカフェです。

 

近くで早くもコーヒーの香が、、、

 

ワオ~!!

ラッキー! 

 

店が開いています。

Googleの店の写真にあった黄色い椅子もありました。

 

ちょっと混んでいましたが、早速、店に突入!!

 

アライズコーヒーへ突入!

 

店内にはたくさんのお客さんがいました。

 

店の中心にいたオーナーの林大樹さんは、すごくフレンドリーでした。

気さくにお客さんと会話をして、コーヒーとともに、コヒータイムを盛り上げています。

 

ひとりで13種類の豆を、次から次へと列をなすお客さんにコーヒーをサービスする林さんのオペレーションはじつに見事でした。

 

また、店内はいろいろなオブジェが置かれています。

私が一番気を引いたのは林さん自身が使用して、絵が残っているスケートボードです。壁にズラッと展示されていました。 

 

 今日は13種類の豆が用意されているとのことです。

残念ながらタイの豆はありませんでした、、、

 

ということで、「フィリピンミンダナオ島 Bundok APO MARIVIC NATURAL」

を頂きました。

さわやかな酸味のコーヒーで美味しかったです。

どちらかというとリンゴのような酸味でした。

 

この豆、店で販売もしています。

一袋、持ち帰りで購入しました。

(100g 1000円)

フィリピンミンダナオ豆2フィリピンミンダナオ島豆

 

 

このブログ一緒に作成したYouTubeではオーナーの林大樹さんがコーヒーを淹れるシーンが見れます。

的確なポッドさばきは見事でした。

ブログの一番したにリンクを貼っておきます。

是非とも見てください。

  

アライズコーヒーさん、絶対にオススメです!

 

林さんとツーショットを撮らせていただきました。

林大樹さん

 

Davidと知り合う

 

ここで、たまたま店に来ていたコロンビア人のDavidと知り合いました。

 

Davidはコロンビア豆の輸入と、弾丸と薬きょうで作成されたアートの販売をしているそうです。

 

日本橋にDKARATE(ディカラテ)ギャラリーを開いているとのことでこの後お邪魔します。

 

Daividと撮らせていただきました。

Davidと

ブルーボトルコーヒー

次はブルーボトルコーヒーへ。

前回は混んでいて入れませんでしたが、今回も同様な混みよう。

 

行列ができていました。

 

ということで、今回は店内の様子を伺うだけにしました。

 

清澄白河ブルーボトルコーヒー

 

 カフェ清澄

ということで、次は清澄通り沿いの「カフェ清澄」にお邪魔しました。

ここのお店は白い壁大きな窓、中がよく見えます。

白の壁に、室内は電灯色の温かみ、思わずお店に引き込まれます。

 

清澄コーヒー

 

店内はカウンターとテーブルが6組み。

日曜日のためか半分以上埋まっていました。

 

カウンター越しにキッチンが見えます。

カフェ清澄さんは主にサイフォンでコーヒーを淹れているようです。

 

コーヒー豆の種類はなかったので、ホットコーヒーを注文しました。

 

コーヒーは程よい苦味がきいていました。

 

清澄コーヒー

 

DKARATEギャラリー

カフェではありません。

3軒目はアートギャラリーです。

アライズコーヒーさんで知り合ったDavidが運営しているギャラリーです。

 

中央区日本橋、最寄りの駅は都営新宿線馬喰横山駅

 

住所は聞いていたので、あまり迷わないはずですが、

初めての所に地下鉄の駅から地上でると、方角がわかないので迷いました。

 

日本橋馬喰町

 

Googleマップを頼りに、ちょっと探し回って10分くらいで到着。

店番をしているDavidから歓迎をしていただきました。

 

DavidとDKARATEギャラリー

 

Davidはコロンビアコーヒー豆の輸入と弾丸アートで有名なフェデリコウリベ(自分は初めてしりましたが、、、)の作品を中心としたのアートの販売をやっているともことでした。

 

コロンビアで有名なコーヒー産地は、ナリーニョ、ウィラですが、Davidの叔父さんが、コロンビアのキンディオで農場をしています。

 

キンディオ県の場所です。コロンビアのほぼ中央です。

コロンビアキンディオ県

 

キンディオ紹介のサイトです。 

cafedecolombia.jp

 

Davidにギャラリーの奥にある、輸入したばかりの生豆を見せてもらいました。また、

コーヒー豆の栽培から選別までのプロセスを説明してもらいました。

 

コロンビアの生豆

 

この後、コロンビアの豆で淹れてもらったコーヒーを2杯いただきました。

 

湯呑のようなカップでコロンビアコーヒーをいただきました

りんごのような酸味がうまくバランスされた美味しいコーヒーでした。

 

 

 

ギャラリーで販売していた、ブルボンハニーをお土産で購入しました。(100g 1000円)

 

今回の「清澄白河カフェはしご第2弾!行っちゃいました〜」は、YouTubeで動画を作成しています。

 

YouTubeにしました

今回の「清澄白河カフェはしご第2弾!行っちゃいました〜」は、YouTubeで動画を作成しています。

約15分の動画です。

アライズコーヒーの林さんのドリップや、DKARATEギャラリーが動画で見れます。

ぜひ、見てくださいね。

 

YouTubeです。

まとめ

今回の「清澄白河カフェはしご」では、念願がかない「アライズコーヒー」さんに行くことができました。

「カフェ清澄」では、落ち着いや雰囲気の中、ちょっとまよやかな苦味のホットこーひーをいただきました。

またコロンビア人のDavidと知り合いアートギャラリーを訪問して、美味しいコロンビアコーヒーをいただけました。

 

大変充実した午後でした。

また、カフェはしごの旅に行きたいと思います。