アラかん亭ブログ

アラ環のITエンジニアです。お金持ち思考、不動産投資など様々なことをブログにしていきます。

PV数が上がるブログ記事タイトルを分析してみた!

 PV数が上がる


 

こんにちは、アラカン亭です。

今日は、ブログのPVの数を上げるため、ブログのタイトルについて考えてみたいと思います。

PV数が上がればアフェリエイトの収入も増えるというものです。

そのためには、読者を惹きつける、優れた記事タイトルが必要と言われています。

どんなタイトルが良いのでしょうか?

そんなの感性だ!

というご意見もあるでしょうけど、理系出身の私としてはついつい数字に置き換えたくなります。

ということで「はてなブログのおすすめ」に載った記事タイトルの文字数やキーワード数を分析してみました。

 

 

渡辺淳一先生もタイトルで決まると言っていた

「本はタイトルで決まります。」

これは「失楽園」などの小説で有名な渡辺淳一先生の言葉です。

それだけに、タイトルは重要です。

日頃お世話になっている「本気で稼げる「アフェリエイトブログ」」亀山ルカ、染谷昌利著とう本でもタイトルの重要性は強調されています。

この本では、

  • タイトルは記事の入り口!
  • 3語以上のキーワードを含める
  • 装飾、クリックしたくなる文言

の3項目をポイントして挙げています。

と、言われてもなかなか魅力的なタイトルは思い浮かびません。

ということで、少しでも参考になればと思い、はてなブログのトップページで「おすすめブログ」で紹介されているブログを分析してみました。

はてなのおすすめブログの分析結果

11/15~21日までの5日間、はてなのおすすめブログで上位に載ったブログのタイトルを分析ました。

トップブログのタイトル

まずは、トップに載ったブログのタイトルです。

一番上の文字サイズも大きくて目立つブログのタイトルです。 

私が「はてなブログ」のトップページをチェックした時は、以下のタイトルになっていました。

 

11月21日

「プロフェッショナル仕事の流儀「 生きづらい、あなたへ~脚本家・坂元裕二~」」

11月17日

水曜日のダウンタウンMONSTER HOUSE3話」

11月16日

「RIZAPグループの2018年2Q決算資料感想(その1) 最近みんな忘れかけていた瀬戸社長のクレージーぶりが復活!」

11月15日

「必見!!グリッドマンシリーズのパッケージアートが完成」

11月15日

「元給食営業マンが1食当たり100円台もある特養の厳しすぎる食事を考察してみた。」

 

これらを「文字数」「漢字数」「体言止めで終わっているか?」「含まれるキーワード数」「【】開始しているか」「私の読みたい度」で評価しました。

 その結果が下記になります。

 

トップブログのタイトル分析

文字数 漢字数 体言止め キーワード数 【】開始 読みたい度
11月21日 37 12 1 4 0 2
11月17日 27 4 1 5 0 3
11月16日 57 15 1 5 0 3
11月15日 36 4 0 2 0 2
11月15日 39 16 0 6 0 3
平均 39.2 10.2 0.6 4.4 0 2.6

(各項目の解説は最後に掲載しました) 

 

 

 おすすめブログの分析

次に分析の範囲を広げて、おすすめにに載った全76タイトルを同じように分析してみました。1日で16〜7タイトルになります。

VR、紅葉、パフェなどのカテゴリ以下に掲載されたブログは含めていません。

 

おすすめブログのタイトル分析

文字数 漢字数 体言止め キーワード数 【】開始 読みたい度
11月21日 26.9 6.7 0.7 2.1 0.1 2.2
11月17日 32.7 8.3 0.7 2.0 0.2 2.4
11月16日 33.4 7.5 0.5 2.7 0.1 2.7
11月15日 28.4 8.7 0.6 3.4 0.1 2.7
11月15日 29.9 8.3 0.6 2.9 0.1 2.5
平均 30.3 7.9 0.6 2.6 0.1 2.5

おすすめブログもトップブログと似たような傾向でした。

ただ、トップブログとの違いは、平均で文字数が9文字、漢字数も少なくなりました。キーワード数も少ないようです。

 

結論

ここまでの結論です。

トップブログに載るブログの記事タイトルは

文字数:40文字前後

漢字数:10文字前後

キーワード:4〜5個

です。

【】で始まるかどうかは関係なさそうでした。

 

今回は5回分の分析でした。

サンプル数が若干少ないので、継続してもっと増やして行きたいと思います。

やはり40文字前後の長さと4〜5個のキーワードが必要なようです。

今後は自分のブログもできるだけこの条件に近づけて行きたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 (項目の解説)

  1. 文字数と漢字数は機械的にカウントしました。
  2. 体言止めとは文章の最後が名詞などで終わっているかどうかです。例えば「仕事の流儀」などで終了しているものを体言止めとしました。
  3. キーワードの判断は難しいところですが、固有名詞はキーワードにするようにしました。
  4. 【】開始しているかは例えば【悲報】などの表現をタイトル先頭で使用しているかです。
  5. 「私の読みたい度」は私の独断と偏見で、私にささったかどうかを1〜5段階で評価をつけました。